長崎のアロマ(メディカルアロマ)教室・サロン、ラッピング教室。Antyusa(アンチューサ)

JMAAが考えるメディカルアロマテラピー

JMAAが考えるメディカルアロマテラピーとは

私たちが考えるメディカルアロマテラピーは、植物から抽出した精油の可能性を考え、どこまで使えるかを追求した芳香植物療法です。

私たちが使う精油はケモタイプと呼ばれるもので、山野に自生したり、無農薬で栽培されたりした植物から抽出された、内容成分が明らかな精油です。一つの精油には、300~400種類の様々な成分が含まれています。メディカルアロマテラピーとしてこのケモタイプ精油を使う場合、含まれる成分の働きを理解し、刺激成分を避けるなどトラブルが起こらないように十分に留意しながら、症状によっては数種類の精油を組み合わせて使っていきます。

さらにもう一歩踏み込んで、メディカルアロマテラピーについての正しい知識を持つことで、たとえば、家庭の中でお母さんがお子さまにも安心して使うことができる、「おばあちゃんの知恵」のような民間医療として役立っていくのではないかという可能性を追求していきます。

西洋医学もメディカルアロマテラピーも、強く作用するものを使って即効性を求めることもできますが、これは対症療法であり根本的な治療とは言えません。「なぜこのような症状がでたのか」を考え、生活習慣や体質を改善し、病気にならないようにケアし、また症状が軽いうちにアプローチしてしまうことは家庭でも可能です。そして、そこにメディカルアロマテラピーの可能性があると思います。メディカルアロマテラピーは西洋医学的な即効性の有るブレンドから、相手の体質を考えたアプローチまで幅が広く、知識を持てば安全で可能性があり、誰もが行うことのできるすばらしい代替療法の一つです。そしてさらに相手を理解し、相手を思う優しい気持ちがプラスされて、大きな効果が出る治療法だと思います。日本メディカルアロマテラピー協会は、メディカルアロマテラピーを通して自然の恩恵に感謝し、自然のすばらしさを知り、人に対して暖かい思いやりを持つことによって本当のテラピストを育て、その活動によって生活の質の向上のお役にたてればと、広い意味でのメディカルアロマテラピーを広めて行きたいと考えています。

お問い合わせ・資料のご請求はお気軽に TEL 095-801-5711 MOBILE 090-5381-5088
受付時間10:00 - 19:00 (不定休)

PAGETOP
PAGETOP
Copyright © Medical Aroma Therapy Antyusa All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.